ディーカレット(DeCurret)は2018 年1月のコインチェックのハッキング事件以降、審査が厳格化した金融庁公表の「仮想通貨交換業者の新規登録申請の審査」に通った初めての仮想通貨交換業者となります。

JR東日本を含む19社からの共同出資で設立した会社となり、仮想通貨からSuicaにチャージが行えるサービスを検討しているとのことで話題となっています。

一般の方には日常生活で利用できてこそ需要が高まるので、まだ検討段階ではありますが、これからウォッチしていきたいですね!

 

2019 年 3 月 27 日よりアカウント開設の受付を開始しており、2019 年 4 月 16 日より現物取引サービスを開始です。

 

取扱通貨ペアは以下の7種になります。
2019年6~7月に予定しているシステムのバージョンアップにより、ETH(イーサリアム)が加わる予定であり、証拠金取引のサービスも控えています。

 

本記事のテーマ
  • 新規に口座開設をしたい方への口座開設方法
  • 開設記念キャンペーン5500円プレゼントのもらい方

 

 

スポンサーリンク

新規アカウント開設方法(PC版) ※スマホ版も同様

DeCurret(ディーカレット)では「ゲストアカウント」と「ベーシックアカウント」にわかれており、「ベーシックアカウント」登録までを説明します。
「ゲストアカウント」ではチャート確認しかできず、取引はできません。
ですので、「ベーシックアカウント」まで登録するようにしましょう。
↓公式HPはこちらから↓

ゲストアカウントの登録方法

 

公式HPのトップページから「新規登録」ボタンをクリックします。

 

同様に「ログイン」「新規登録」の選択画面が表示されますので「新規登録」ボタンをクリックしてください。

 

ゲスト登録画面が表示されたら「メールアドレス」「パスワード」「招待コード(お持ちの方のみ)」を入力し、「利用規約」にチェックを入れたら
「送信する」ボタンをクリックしてください。

 

先ほど入力した「メールアドレス」宛てにディーカレットより6桁の「本人確認コード」が届きます。

 

メールで送られてきた6桁の「本人確認コード」を次の画面に入力します。
入力後、「認証する」ボタンをクリックします。

 

以上でゲスト登録が完了しました。
次は「ベーシックアカウント」へのアップグレード方法です。

 

ベーシックアカウントへのアップグレード方法

登録した「メールアドレス」宛てに「ゲスト登録」の完了通知メールが届きます。
届いたメールにある「ログインはこちら」または「公式HPのログイン画面」からログインをします。

 

ログイン後はチャートが表示された「ホーム画面」へと切り替わります。
その後、①または②で「ベーシックアカウントの開設」を行います。どちらからでも構いません。

「ホーム画面」右下にある「アップグレードして、取引を開始してみませんか?」をクリック
「ホーム画面」左側にある「管理者設定ボタン」をクリックし、「ベーシックアカウントを開設する」をクリック

 

 

「事前確認事項」の確認画面となりますので、該当箇所にチェックをし、「次へ」をクリックしてください。

 

「お客様情報入力」画面では各項目にそれぞれ情報を入力し、「次へ」をクリックしてください。

 

先ほど登録した「携帯番号」「SMS受信確認コード」が届きますので、6桁の「SMS受信確認コード」を入力し、「次へ」をクリックしてください。

 

入力した情報に間違いがないかを確認し、「次へ」をクリックしてください。

 

「本人確認書類提出」では、以下項目より選択してください。

・運転免許証
・パスポート
・マイナンバー
・住基カード
・在留カード
・特別永住者証明書

 

以上で「ベーシックアカウントの申し込み」は完了です。
審査完了後に「アカウント開設通知書」が郵送で届きますので「アカウント開設コード」の入力で取引が開始できます。

 

 

開設記念キャンペーン5500円プレゼントを受け取る方法

    DeCurret(ディーカレット)では6月30日(日)まで開業記念キャンペーンを開催しています。

    最大5,500円相当のビットコインがもらえます!

    ↓公式HPはこちらから↓

     

    ポイントとしては以下の2つです。

    プレゼント受け取りのポイント
    ①新規アカウント開設(2000円)
    ②全7種通貨ペア交換取引(最大3,500円)

    ①については上記の「新規口座開設方法」を見ていただき「アカウント開設」をすれば問題ありません。

    ②については「ベーシックアカウント」取得後、4月16日以降の取引開始から可能になります。

    最大3,500円ということですが、1種通貨ペアごとに500円が付与されるため、
    全7種通貨ペアでは 500円×7種=3,500円 となるわけです。

    1注文あたりの最小数量・金額が決まっています。

         円建ての場合: 1000円

    ビットコイン建ての場合: 0.0025BTC

    1BTCあたり455,280円ですので、約1138.2円となります。(2019年4月1日現在)

    最大特典を受けるためには全7種の取引をする必要があるため・・・

    4000円(1000円×4種)+3414.6円(1138.2円×3種) = 7415円(少数切り上げ)以上

    の余力を持った資金を準備してください。

     

    4月16日からの取引開始以降、実際に取引し、特典受け取り結果についても更新していきたいと思います。

     

     

     

    スポンサーリンク

    Twitterであーこをフォローしたくなったらクリック☞

    ❀オススメ記事❀