ブログを何記事書いたとしても、検索エンジンに表示されなければ意味がありません。
検索エンジンに更新した記事をインデックスしてもらう必要がありますが、記事を公開したからといって、すぐにインデックスされるわけではありません。

インデックスされるまで待つなんてナンセンス。
時間は金なりです!
記事を公開したら、インデックスされているかしっかり調べましょう。
2018年1月10日、Googleは公式ブログにて新しい(サーチコンソール)を提供すると発表しました。
(参照:Google ウェブマスター向け公式ブログ
ここでは、新Google Search Consoleを利用して、手動でインデックスを申請する方法を掲載しています。
インデックス申請するには
  1. 新Google Search Consoleを開き、該当サイトを指定
  2. 「インデックス登録をリクエスト」をクリック
スポンサーリンク

検索エンジンにインデックスされているか確認してみる

検索エンジンで公開した記事がインデックスされているかを確認する方法は、非常に簡単です。

検索エンジンをGoogleにします。
検索窓に、「site:」の後に続けてインデックスされているか調べたい記事のURLを入力します。

例えば、
インデックスされているか調べたい記事のURL「https://www.a-konesan.com/google-index/」の場合、
「site:https://www.a-konesan.com/google-index/」と入力します。

検索をスタートすると、結果がでます。

「一致する情報は見つかりませんでした。」は、インデックスされていないということ。
一日一日インデックスされているか調べるだけでは、時間の無駄。。
手動でインデックス申請してみましょう!

新Google Search Consoleでインデックス申請

新Google Search Consoleを開きます。
では、手動でインデックスを申請していきましょう。

①該当のサイトかチェックしてください。
②画面上部の検索窓に、インデックスしたいURLを入力します。

1~2分ほど時間がかかる場合があります。

もちろん、インデックスされていなかったので、上のような画面表示になりますね。
③「インデックス登録をリクエスト」をクリック。

そう、このクリック1つで簡単!
インデックス申請できちゃうんです!
・・・クリックだけじゃないじゃんって言わないこと。

上の画面になれば、無事インデックス完了です!

まとめ

旧Google Search Consoleでは、「Fatch as Google」でインデックス申請ができます。
新Google Search Consoleになって、項目がないって焦った方も多々いるのではないでしょうか。

記事を公開したら、インデックスさせることも忘れずやっておきたいですね。

インデックス申請するには
  1. 新Google Search Consoleを開き、該当サイトを指定
  2. 「インデックス登録をリクエスト」をクリック

おわり

スポンサーリンク

Twitterであーこをフォローしたくなったらクリック☞

❀オススメ記事❀