ストーリーで読む、【初心者向け】アフィリエイトブログの始め方。
高校生がアフィリエイトブログを立ち上げていくお話。
セルフバックでサーバーとドメインを買う?!WordPressをインストールする、ブログを作る手順を紹介します。

すぐ本編へ

前回のあらすじ

私立高等学校の漫画研究部に所属の榎馬しずか、近城岳ありさ、引小森ツイタがブログを立ち上げることを決意。
ブログをどこで作るか議論し、最終的にWordPressで作ることに。さて、うまくインストールできるか!?
前回のお話「どこでブログを立ち上げるか」

登場人物

榎馬しずか

♥えのうましずか♥
私立高等学校2年生の17歳。漫画研究部所属で漫画を描くのが趣味。

近城岳ありさ

♦こんじょうだけありさ♦
しずかと同じクラス。明るく根性あるけど、おバカなところがキズ。ブログで資産作りを決意。

引小森ツイタ

♠ひきこもりついた♠
ありさと幼馴染み。引きこもりがちなインドア派。

スポンサーリンク

<3本目>WordPressをインストールする①

水曜日。

私立高等学校の漫画研究部 部室で引小森ツイタはパソコンをじっと見つめていた。

引小森くん、WordPressのインストールのやり方分かった?

ああ。
調べたよ。
WordPressをインストールするまでの基本的な手順
  1. サーバーと契約する
  2. 独自ドメインを取得する
  3. サーバーとドメインを連携する
  4. WordPressをインストールする

ん~、、、
知らない単語ばかり。。

分かりやすく例えるなら、サーバーは「土地」、ドメインは「住所」、WordPressは「家」。
サーバー(土地)に、ドメイン(住所)を紐づけして、WordPress(家)をインストールする(建てる)。

絵に描いたらこんな感じかしら?

おお~!
なるほど!!

サーバーと契約する前に。。。

サーバーって、パソコンを買うのと同じように物理的なサーバーを購入して引用するオンプレミスと、どこかの会社に設置されたサーバーで運用するクラウドがあるんだよね。

個人でするんなら、クラウドだろうな。
その中でも、サーバーの知識がない場合「共有サーバー」かな。
共有サーバーについて
サーバーの一部を借り、複数のユーザが1つのWebサーバーを共有して利用すること。レンタルサーバーとも言う。
サーバーの知識がなくても、手軽にウェブサイトなどを運営したい方にオススメ。
具体的に、エックスサーバーMixHostなどがある。

エックスサーバーMixHostの2つが人気みたいね。

エックスサーバーにしようよ!

その理由は?

あたしも、いろいろググったんだから♪
エックスサーバー使った記事がいっぱいあったよ!
分かんないことすぐ調べられるんじゃない?

それは、一理あるな。
エックスサーバーだと、WordPressも無料でダウンロード出来る!
しかも、独自SSL無料でバックアップ機能もある。
容量が200GBでバカでかい上、いくつもドメインを持てていろんなサイトを作ることができるんだ。

SSLって?

家のセキュリティーっていう例えがいいかしら。
SSL(Secure Sockets Layer)は、インターネット上でデータを暗号化して送受信する仕組み(プロトコル)だね。個人情報やクレジットカード情報などの重要なデータを暗号化して、サーバ~PC間での通信を安全に行なうことができるんだよ。

それは、絶対やっとかないとだね!!
初めに忘れないように設定しとかないとヤバいじゃん!

WordPressをインストールしたら忘れず設定しよう。

じつは、サーバーもドメインも、セルフバックで買えるんだって。
セルフバックをすると自分に報酬が発生するんだ。

ブログの始めるときは、セルフバックできるの知らなくて、サーバー契約などした人が多いみたいだね。

報酬ー!!
響きがサイコー!!

セルフバック…アフィリエイトの報酬を自分で発生させるのね。
初期投資も少なく抑えられるし、いいね!

まぁ、誰かのサイトを参考に始めるブログだから、感謝と礼儀としてお世話になるサイトのリンクを踏んで購入するのがいいかもしれないけど・・・

高校生のお小遣い事情は厳しいので、初期投資抑える方向でお願いします!!

そうだな。
セルフバックするには、まずASPの登録からだな!

ASPは、ネットの広告代理店ね。
はじめに登録するんなら、A8.net(エーハチネット)かしら。

\\こちらから登録画面に行けるよ//


ASPは審査があるところが多いけど、
A8.netは、ブログがない状態から登録ができるみたいね。

ブログやHPを持っていなくても、A8.netに登録するとき「ファンブログ」を同時に作成することができるから、別のサービスでブログを作る必要がないみたいなんだ。
A8.net登録に必要なもの
  1. メールアドレス
  2. ゆうちょ銀行の口座、もしくは普通の銀行口座

メールアドレスは、Gmailとかのフリーメールアドレスでいいの?

いいみたいよ。

A8.netに登録すると広告メールがかなり多く送られてくるって。1日7件とか。
しかも登録している間は配信停止に出来ない仕様で、規約の変更などの大事なお知らせも同じアドレス宛てに送られてくるらしいから、
①A8.net用のアドレスを新しく取得して登録する
or
②既存のメアドを使うならフィルタ分け
がいいだろうな。

登録する金融機関は何でもいいみたいだけど、ゆうちょ銀行の振り込み手数料が30円で最安よ!
他の金融機関だと100~700円程度するから・・・

ゆうちょ銀行の口座にしま~す!!

あとから口座を変更することもできるってさ。

あ!
A8.netの利用規約に「サイト・アプリの担当者が18歳以上であること」だって。
高校2年生の私たちには、無理だったね。。

ありさはできるぞ。

うん。あたし、18歳!
選挙だって行ったよ。

留年したのかな? そっとしとこ。

じゃぁ、ありさちゃんがメインで登録進めたらいいね。
そして、3人はA8.netの登録画面へと進んだ。

\\こちらから登録画面に行けるよ//

「無料登録でアフィリエイトを始める!」をクリック。
メールアドレス、メールアドレス確認用を入力する。
「私はロボットではありません」をチェック。
下にスクロールして、利用規約をよく読んでから同意にチェックを入れ、「仮登録メールを送信する」をクリック。

すると、次のようなメールが送られてくる。

「[A8.net] AS会員登録のご案内」という件名のメールが送られてくる。
中に記載されている【登録用 URL】をクリックして、会員情報登録画面に移る。
」印は必須項目。
氏名について、必ず本名で登録!金融機関の情報も登録するので、名義が違うと報酬が振り込まれなくなるので注意。

IDとパスワードは、これからA8.netへログインするときに必要になるから、メモしとけよ。

「サイトをお持ちでない方(ファンブログに登録)」をクリック。

ブログURLは、登録したいアドレスを3~30文字の小文字半角英数字で入力。
登録後の変更は出来ないので注意! 利用確認を押してアドレスが利用できるかどうか確認する。

ブログタイトル
ブログカテゴリ
ブログ紹介文
A8登録サイトカテゴリこれらは後で変更ができるから、とりあえずは適当に記入♪
後でじっくり考えよう♪

全て入力できたら、「次のステップへ」をクリック。

成果報酬振込み用の口座を登録。

ゆうちょ銀行の口座が一番手数料安い!
「確認画面へ」をクリック。
確認画面に移ったら、内容に間違いがないかしっかりと確認。

登録内容に問題がなければ、最後に「自動申し込みプログラムの選択」を行う。もし、必要がなければチェックを外す。

特にデメリットもないから、ひとまず広告を使えるようにしておいたら?

全て確認出来たら、「上記の内容で【A8.net】/【ファンブログ】の登録を行ないます」をクリック。

!!!ーーー登録完了ーーー!!!

できたーーー!!!

トップページ→http://www.a8.net/
トップページを開いて、画面左上のIDとパスワードを入力してログインした。

上のメニュー一覧の右側の「セルフバック」をクリック。


検索キーワードを入力する箇所に『エックスサーバー』と入力し、「検索」をクリック。
すると、エックスサーバーの案件が出てくるので、「詳細を見る」をクリック。

「セルフバックを行う」をクリック。

エックスサーバーのホームページになったー!!

この順番で購入すると、セルフバックで自分に報酬が発生するのね。

これで、初期投資を最小限にできるな。
つづく。

Key Point

サーバーとドメインはセルフバックで買えて、自分に報酬が発生する。
始めてのASP登録は、初心者でも審査なしに登録できるA8.netで!

【補足】

A8.netだけでなく、他のASPでも『セルフバック』を利用できるものがあります。
ブログをしてて気になる商品(広告)があり、セルフバックで購入後、口コミ記事を書いて掲載してもらうのがセルフバックをしている広告主の目的なので、遠慮なくどんどん使っていきましょう!

一部のASPでは、登録しているアフィリエイターを独自の基準でランク付けしています。
大体は報酬額によるランク付けで、特典が受けられるようになっています。嬉しいことにセルフバックでの報酬もカウントされます。

口コミ記事を書くときは、実際に使わないと信憑性がありません。
商品を購入し報酬もGETできるセルフバックのシステムを有効活用しましょう。

 

次回のお話『WordPressをインストールする②』

 

はじめに登録しておきたいASP


スポンサーリンク

Twitterであーこをフォローしたくなったらクリック☞

❀オススメ記事❀