こんにちは、あーこ(@a_konesan)です。
2016年12月から、お洋服の内側に付いているラベルに描かれている洗濯表示マークがISO(国際規格)に合わせて新しいJIS(日本工業規格)表示に変更になりましたね。
国内外で表示が統一化された理由は、近年、グローバル化が進み海外との衣類の生産や流通が増加、洗濯機や洗剤などの種類も豊富になったことが背景にあります。
お気に入りのお洋服を長持ちさせるためには、洗濯表示マークを守ってお洗濯することが大切ですが、今までの表示に慣れすぎてて、まだマークの意味を覚えられてないんですよね。
あなたもそうですか?
古い服のラベルも合わせたら、覚えられないですよね。。
だから、覚えなくていいですよ!
一覧表を印刷して、貼っておきましょう!
貼っておけば、忘れたときや、ご主人様やお子さんがお手伝いしてくれる時も、説明しやすいですね。もう、迷いません。
新・旧の洗濯表示マークを
紙サイズ:A4サイズにまとめましたので、印刷して、使ってみてください。
(PDFデータです。) ※もちろん、無料です。
洗濯表示マーク一覧表 
Adobe ReaderPDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。 Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
あーこが家で実践している写真も載せてますので、 ぜひ、参考にしてみてください♪

新洗濯表示マークの基本的な意味

新しい洗濯表示は、5つの基本的なマークと 「・」や「—」などを組み合わせて示されます。
洗濯は「洗濯おけ」、漂白は「三角」、乾燥は「四角」、アイロンは「アイロン」、クリーニングは「円」で示されています(※従来の絞り方の記号は廃止されます)。

洗濯表示マーク一覧

新・洗濯表示は今までの表示と単純に置き換えることはできません。
三角は、漂白剤を示す洗濯表示です。新しい洗濯表示では、お洗濯で一般的に使用される酸素系漂白剤の使用の可否を示すマークが加わりました。 「×」がついている洗濯表示の場合は、塩素系漂白剤も酸素系漂白剤も使用できません。 また、漂白剤が配合された洗剤も使用できません。  
記号だけでは伝えられない表示者などからの参考情報は、簡単な言葉で記号の近くに記載される場合があります。 よく読んで、衣類の取扱いの参考にしましょう。

一覧表を印刷して、見えるところに貼っておこう

こちらのPDFを印刷してね。 洗濯表示マーク一覧表 
Adobe ReaderPDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。 Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
紙のままだと劣化が早くすぐ汚くなってしまうので、 100円均一で買った磁石付きのカバーに入れてます♪それを選択機に貼ります。
ぜひ、参考にしてみてください。 おわり
スポンサーリンク

Twitterであーこをフォローしたくなったらクリック☞

❀オススメ記事❀